できる店長は、「これ」しかやらない

できる店長は、「これ」しかやらない

できる店長は、「これ」しかやらないの書影

2021年5月20日 発売!!

●ベストセラー「これしかやらない」シリーズ最新刊

●自己主張が苦手な人も、細かいことを気にしすぎる人も、仕組みで「できる店長」になれる!

●人の育て方から売上の上げ方、利益の出し方までを1冊で解説




※こちらのページをご覧頂くにはパスワードが必要となります。
ユーザー名に「dekiru」、
パスワードは書籍裏表紙のバーコード下段の数字下4桁

をご入力ください。

内容紹介

カリスマ不要!「向いてない人」なんていない
すべての悩みは「仕組み」が解決する

【本書「はじめに」より】
仕組み作りに注力すれば、誰でも「できる店長」になれます。
かつての私のように、「店長に向いていない……」と思っている人もいるかもしれませんが、そんな人でもリキまず成果を出し続けられるようになります。
その結果、店長にゆとりが生まれ、よりレベルの高い仕事に挑戦したり、周囲への気遣いを十分できるようにもなります。そうすれば豊かな人間関係ができ、自分もスタッフも幸福感を得られるようになるのです。

本書の構成と主な項目

第1章 どんな人でも「できる店長」になれる!

  • 経営者は「カリスマ店長」を求めていない
  • 先頭に立って行動するタイプでなくても「できる店長」になれる
  • お客様対応で緊張してしまっても「できる店長」になれる
  • お店の中で一番若くて経験がなくても「できる店長」になれる

第2章 「人が辞めず定着する」仕組み

  • まずは、何人体制がベストなのかを知っておく
  • 業務のスリム化でスタッフの負担を軽減する
  • スタッフ全員を褒める。スタッフ同士で褒め合う

第3章 「人がどんどん育つ」仕組み

  • トレーニングプログラムとスケジュールを明示する
  • OJTは3つのステップに沿って進める
  • 評価で必ずすべきこと、やってはいけないこと

第4章 「お客様がファンになる」仕組み

  • 客単価よりも「LTV(顧客生涯価値)」が重要
  • お客様を不快にさせるとLTVを大きく失う
  • 競合店の強みを自店舗の武器にする

第5章 「売上を安定させる」仕組み

  • 3C分析でマーケティング戦略を見直す
  • 4P戦略で自店舗の強みをお客様に伝える
  • PEST分析で外部環境の影響を把握する

第6章 「適正利益を確保する」仕組み

  • 変動費を明らかにし、基準を設ける
  • 損益分岐点売上高と限界利益率から日別目標を立てる
  • 粗利益の高い商品の売上構成比を上げる

第7章 「お店をリスクから守る」仕組み

  • お店で起こり得る事件・事故を整理する
  • 起こらないよう対策を講じておくべき「人」の事件・事故
  • 「金」関係の事件・事故を未然に防止する

著者紹介

DIC幹部育成コンサルティング株式会社
代表取締役 鳥越恒一
Torigoe Kouichi

1973年生まれ。金融業、飲食業を経て2003年、(株) ディー・アイ・コンサルタンツ入社後、人財開発研究部の担当役員として部門を統括 。
2012年にDIC幹部育成コンサルティング(株)を設立し、社長に就任。上場企業から個人店まで、飲食・小売・サービス業の人財育成を通したコンサルティングに従事。年間4,000人の店長から相談を受け、これまでに延べ5万人の店長の悩みや現場の課題に対して徹底的に取り組んでいる。
プライベートでは武道を通して「いじめに負けない、いじめない」をテーマに青少年の健全育成に尽力(空手道護心会代表師範、AJTA埼玉県テコンドー協会副会長、テコンドー護心会代表師範)。公私ともに人材育成をテーマに日々精力的に活動している。
著書に『店長が必ずぶつかる「50の問題」を解決する本』(PHP研究所)、『プロ店長 最強の仕事術』(日本経済新聞出版)、『ほめられたいときほど、誰かをほめよう 店長の心を励ます50の言葉』(プレジデント社)、『実力店長に3ヵ月でなれる100stepプログラム』 (ディー・アイ・コンサルタンツ編/同友館)などがある。その他、専門誌での連載多数。

著者顔写真



著者の公開セミナーはこちら

ページの先頭に戻る