短期店長育成

短期店長育成

店舗力アップのための短期人財育成~Human Resorce Development~

短期店長育成

店舗力をアップし、来店されたお客様に満足していただく。
お客様が感じる満足度には3つの段階があります。「第1段階:不満に感じない」「第2段階:満足する」「第3段階:感動する」です。
DIC幹部育成コンサルティングでは「お客様が不満に感じない店舗」から「お客様に満足していただける店舗」へと 店舗力をアップするための実力店長短期育成をご提案します。
店舗で顧客満足を実現するために、会社の望むことと社員店長が望むことを一致させ、さらに、 やる気を引き起こす「キャリアパスプラン」「トレーニング制度」「評価制度」「給与制度」の「やる気のメカニズム」を 生かした人財育成システムで、実力店長短期育成を通して店舗力をアップします。

店舗力アップのための実力店長短期育成

実力店長短期育成

仕組み作りによる短期育成

お客様の課題を店長(現場)とともにプロジェクト活動を通して一緒に考え解決しながら人財(実力店長)へと短期育成します。プロジェクト活動を通して実力店長の短期育成と結果を出し続けるための仕組みを作ります。
→仕組み作りによる短期育成

実力店長短期育成

研修による短期育成

店長を実力店長にし、「店舗力」を高めていくために研修を実施します。 店長の力を引き出すために新たな知識を教えるのではなく、店長の「知識・経験」を行動に移すことにより成果へと結びつけていきます。
→研修による短期育成

店舗力アップのためのスーパーバイザー短期育成

実力店長短期育成

スーパーバイザー短期育成

スーパーバイザーを短期育成することで実力店長を短期育成する環境を作ります。
スーパーバイザーとともに実力店長を短期育成する仕組みを作り上げます。
スーパーバイザーが自ら作ることでお客様で導入・運用・定着がしやすくなります。また、作り上げることそのものがスーパーバイザー一人ひとりの成長を促します。
→スーパーバイザー短期育成

ページの先頭に戻る